海の軌跡~金猿日記~

基本的にはDOLに関することを書いているはずです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

交易日記・第拾捌話「金輸送部隊日誌・阿弗利加の陣」

 ども、こんばんはです^^梅雨なのに、快晴。うれしいけど、暑いの苦手w
 久しぶりに、金輸送をやっております。商大クリパーに大量に金をつめてとてもうれしいかぎりです^^今日は、いつも行くサンファンではなく、初めのころすこ~~~しだけお世話になった街、アフリカ黄金海岸地域です。
 金の相場は、中米・南米に比べると少し高めです。しかし、中南米勅命を受ける前までは、数少ない金仕入れのできる街なのです。サンジョルジョあたりだと、金以外にダイヤモンド・象牙の宝石類と一緒に購入して帰ってきていました。
 DOL始めたころ、サンジョルジョ出てすぐの所で、NPCの襲撃にあい、拿捕・・・><。金を根こそぎ持っていかれた記憶が・・・。


 最近になってわかった癖。

警戒スキルよりも見張りスキルを先に発動する^^;

補足:商用クリッパーに専用スキル「高層見張り台」をつけているため、警戒が常時発動。よって警戒を発動することがなくなり、見張りスキルを優先して発動。

 ということなので、商大クリッパーにも「高層見張り台」をつける可能性が高いのかなぁ^^;

そんなこんなで、今日はこれまで。それでは、皆様よい夜を^^



スポンサーサイト
DOL・交易 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾漆話「我、帰欧ス」

 ども、久しぶりの更新です^^梅雨のじめじめの負けてしまっているヨシュアです^^;
 ささ、今までの経過として、本日までずっとアヒルさんを追いかけ、捕まえ、むきむきをしておりましたが、本日未明に、無事、交易Lv64になりました\^o^/はっきりいってこれはつらかった。二度とやりたくない^^;自分から行ってこういうのもなんですけれども^^;

 今日、帰りに香辛料をたんまり積んで、アンボイナを出航。今までは欧州まで商用クリッパーで、140日ぐらいかかっていたのですけれども、商用大型クリッパーだと90日!!!これはびっくりしました。向かい風でも苦にならないwこれで次のうpの際に、外洋航海速度があがるとのことなので、どれくらいあがるかがとても楽しみになります^^

 欧州に帰ってきてから、本拠地マルセイユにて香辛料を売り、商会員のりゅあんさんと共にサルベージュへ。今回はリスボン沖で、意外と早く引き上げポイントがわかったのですけれども、大型船だったのか、ポイントが悪かったのか、ぜんぜん引きあがってくれない><。。途中で、りゅあんさんがログアウトされたあと、これまた商会員のリマさんにお手伝いしていただき、無事引き上げさせていただきました^^船内探索をしていると、イスパニア銀輸送船だけあって、工業用品の水銀や金がでてきました。しか~し、そこへ盗賊乱入!!!襲われてしまいましたが、武装なんて一切してない私。すたこらさっさ~~~と逃げて難を逃れました^^

 今日は、未明の荒行の疲れからかあんまり長くDOLできなかったな^^;明日からはまたお金をためようかな。。。それでは、皆様よい夜を^^062808 175032

DOL・交易 | コメント:1 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾陸話「奇襲」

 今日もあつ~ございました^^;へとへとでございますw

 ようやくジャカルタへついた、私。いざ、交易所店主~~あひるを売ってくれ~
・・・あれ?w会話ができない^^;あ!こっちの言葉覚えてなかったよww仕方なく、身体言語スキルを発動。あひるさんを買い、羽毛をむきむき~~

むきむき~

むきむき~

むきむきぃぃぃぃぃぃ!暇だ。ログをたっぷり見落とすし^^;しかし、そのとき、

「アンナ・マリーがヨシュア・ブライトにアピールをしました」

ピクっ!その次の瞬間には、アンナさんがいなくなっていた。身体言語のスキル行動力もったいないから、動いて探しにいけない><。と思っていた次の瞬間にまたやられて・・・俺、やられっぱなしだwww

 まだ、Lvがあがらない^^;しばらくは羽毛ばっかりだからブログ更新できるかなぁ^^;
それでは、また明日^^よい夜を^^062308 210829

DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾伍話「おいおい、ジャカルタどうした?w」

 こんばんわです^^蒸し暑い日が続きますが、体調に気をつけていきましょ~~^^

 今日は、昨日の続き、カラカスからジャカルタへを向かうことになった、私ヨシュアなのですが、欧州でジャカルタ行きのカテ・お弁当の準備を終え、マスケット銃を大量に積み、無寄航でジャカルタ目指し出航!順調な航海と思いきや、喜望峰沖で問題発生!実は、大量のマスケを積んでいたので、食料・水を確保できず、このままインド洋を渡りジャカルタまでいけない・・・。これは困った。そんな時、副官の太っちょニコラが言いました。

この地図はこのあたりを指しているぞ!

???な私。ログを見ると「この海域に沈没船があります」
 あ、そうか。ずっとカリブと欧州しか行ってなかったから、すっかり忘れてたwということで、目的を急遽変更で寄り道~~旅は風任せ~♪そして俺は潮まかせ~♪
 そうときまれば、マスケ売って、木材を積まなければ!!!とナタールへ入港。相場気にせずに売ったら、火器暴落・・・やってしまった。けど、それどころではない。沈没船が待っている!どんな大物でも着やがれ~と木材と食料・水を大量に補給したら、さっさと出航。

が!しかし予期せぬ事態が発生!

 沈没船の場所が、ナタールのすぐそばだったんだよね~w大量に積んで出たのに~~~wとりあえず、サルベージュスキル発動~さくさく引き上げ、曳航スキル~ナタール戻るぞ~ここまでの所要時間15日(DOL内時間)まさしく、ヨソウガイです!

 沈没船の中を探索したら、アイテムはでなかったけど、交易品たっぷりでたからマスケット銃の分はとりもどせたかな~そんなことを思いつつ、再び、ジャカルタへと目指すのでした。ちゃんちゃん♪

 それでは、明日こそはジャカルタ上陸。皆様、よい夜を^^
062208 111231

DOL・交易 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾四話「う~~~~もうっ!」

 どうも~こんばんはぁ
 今日は、昨日の続き。カラカスでの交易Lvリングのお話。
 カラカス(現在のベネゼエラ)は、DOL内ではヴェネチィア領になっておりますが、史実によるとスペイン領。その点は、DOLの仕様ということでw
 
 本題へ。元ヴェネ人だった私は、鶏→羽毛(北欧名産品)を売り、名産品ボーナスを目当てにそこでこもって売っていたのですよ、羽毛を。経験地は結構、おいしいのですが、はっきりいって

暇w

 そう、先日実装された連続生産。便利なんだけどかなり曲者w連続生産は、当初、縫製・鋳造・工芸の各マイスターに与えられていた特権のひとつ。一応、ヨシュアも全部マイスターになっているのですけれども、今の職業が、縫製非優遇の錬金術師見習い。非優遇じゃなかったら、カルカッタあたりで篭っているのですけれどもwせっかく、苦労し、そして迷惑をかけてならせていただいた、錬金術師見習い。そうも簡単に、転職することは失礼。
 だからこそ、羽毛さんにお世話になりつつすごしていましたが、ここで急展開!

 カラカスよりジャカルタのほうが、経験地がいい

続きはまた明日^^それでは~皆様よい夜を^^

062208 213029

DOL・交易 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾参話「険し、遠き、商用大型クリッパー」

 こんばんはです。
 今日、ついに買ってしまいました。

商用大型クリッパー+18%!!

 リスボンで、売りますというシャウトを聞き、反射的に「買った~」と打ち込んでしまいました。相場がどれくらいかというのを商会メンに聞くのを忘れるぐらい即決で買ってしまいました。^^;これで、錬金用にためていた資金が減った。(錬金についてはまた後日)しばらく、錬金のスキル上げを中断。資金的にはまったく問題ないのですけど、実は

交易Lvが@3足りていない!!!

 勇み足でございます。そのため、急遽交易Lvあげの旅にでます。だからといって、香辛料を運ぶわけではなく、いつもどおり金をすることに加えて、カラカスにて、鶏さんを剥き剥き、羽毛を剥ぎ取り、売りさばこいてきます。詳しくはまた明日^^それでは良い夜を^^


DOL・交易 | コメント:6 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾弐話「大英帝国第二の都市。」

ども、こんばんは。集中豪雨・・・恐ろしいですね^^;今も外は土砂降りでございます。

 今日の「都市探訪」今日はダブリンです。なぜダブリンか?それは、俺がよく使う港だからwそんなものですよ。
 ダブリンの由来は、ノルマン系ヴァイキング語の「ドゥヴ・リン」が由来だそうです。その意味は黒い水溜りだとか。DOL内では石炭・鉄材などの工業品、ソーセージ・ウィスキーなどの食料品を多く取り扱っています。
 DOLを始めた当初、鋳造を極ようとして、修行を開始し、ある程度修業した後にたどり着いた街、それがダブリンなのです。鋳造R9~15まで、ずっとここでマスケット銃を作り、他地域への交易品として運んでいきました。
 懐かしい話というか、恥ずかしい話ですが、セビリア発リオネジャネイロ行きのマスケット銃配送クエ ストを受け、意気揚々とリオネジャネイロへ向かい、町役人に話しかけました。しかし、クエストが終わりません。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

マスケット銃じゃなくてアルケブス銃だ!!!

 やってしまいました。よくやることなんですけどね。そのときはもちろjんクエスト中断して、マスケット銃を売りましたよ。それ以降、間違えないといいつつ、何回も間違えたヨシュアでした。今日はこれから、商会の商館獲得祝賀会に参加するのでこれにて失礼。

それでは皆様よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾壱話「母を訪ねて三千里?」

ども、こんばんわ^^今日も読んでいただきありがとうございます^^
 久々の「都市探訪」を。今日は、我が竹屋一家の拠点地でもあります「ジェノヴァ」です。

 ジェノヴァ、イタリア半島の付け根に当たる港町、その語源は、ケルト語の「入り口」という意味があるらしいです。そんなジェノヴァ、交易品で特産のベルベットが欧州で唯一、購入可能ということで、織物取引をされる方には重宝される街です。(私は、織物取引をとっていないので特に関係ないかなぁw)個人的には銀が交易品として売られている、貴金属耐性のある街なので、金を売るときに相場を見ていたりします^^
  
しかし、能登鯖内のジェノヴァはとてもアツい。

 まずは、リスボン・セビリア等の本拠地並みにハイレベルな戦いを繰り広げております。今日、他の街を覗いてみて、よくわかりました。これからも、商会のために奮闘させていただきたいとおもいます。
 さてと、今日はこんなところでいいかなぁwww

 明日はまた、都市探訪。明日はどこにしようかな~~あ、今日のタイトル「母を訪ねて三千里?」意味がちゃんとあるのですよ~主人公、マルコが旅立った街、それがジェノヴァだったのです~わかるかな。このネタ・・・。^^

それでは、おやすみなさいませ^^よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第拾話「錬金、紙を求めて」

 こんばんはです^^梅雨のまっさなかとは思えないほど、天気がいいのはなぜだろう。と思いつつすごしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 昨日までの話で、錬金術師見習いになったヨシュアですが、予想以上にマゾい。マルセで紙を買えないわ、マルセからヴェネまでいかないといけないわ、タロット作っても熟練あんまりはいらない。かなり酷でございます。一番の問題は、

 マルセイユで投資しないと紙が買えない。よって紙が手に入らない

 この仕様、困った^^;とりあえず、紙がないと始まらない。はじめは、商会の方に支援していただいたのですが、さすがに迷惑がかかる。だから私は考えました。といってもたいした考えではございません。

        フランスに亡命するか!

と、思いつきで亡命。マルセイユの宮殿に赴き、亡命を申請。あっさりいくとおもったら、なんだかたくさん設問が・・・本当にするのか?と3回ぐらい聞かれた。何回も聞かなくてもいいだろ?wと思いつつ亡命を終わらせたそのとき、ヴェネとの友好度が険悪に><。仕方ない、これもすべては紙のため。悪く思わないでくれw
 そんなこんなで、ヴェネチアからフランスへの亡命をしたのですけれども、次は亡命ないな。たぶん。それでは皆様よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第九話「哲学者の石」

 どうもこんばんわです^^いつもブログをみて、そして書き込んでいただける方、ありがとうございます。
 
 さて、昨日の続きを。冒険者(探検家→財宝探索家)になったわけ。それは、前提である賢者の石のクエストをクリアするために、財宝鑑定学が必要だったわけです。そのとき、財宝鑑定学がR4。クエスト条件がR13・・・orzだったので、財宝鑑定学をメインにあげるように、クエスト・書庫地図をこなし
ていったわけです。賢者の石の前提クエストをこなしていたのです。
 そして、先日、賢者の石のクエストを遂行、最後の探索で意外と発見ができなかったのは不思議ですけどww
 ようやく錬金術師のクエストがでる~~と思った矢先、最大かつ極悪な壁が私の前に立ちはだかりました。それは

冒険・交易各名声3万!

 ちょっとまて。交易は7万あるから問題ないけど、冒険1万6千しかないぞwないとでないのか?と思って、アレクサンドリアでクエ出しに挑戦!
・・・
・・・・・
・・・・・・・・><。。。
やっぱりでない。あきらめきれない俺は、ギルファーさんにお願いしてギルファーさんの交易名声を増やそうとしました。しかし、そのとき、ギルファーさんが一言

「フレがだせるかもしれない」

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
ぜひともと、お願いいたしまして、アレクサンドリアまでフレの方に来ていただきだしていただきました。ありがとうございました><。

 これで無事、錬金術師になれる・・・と思いきや、さすが俺。一番最後でやってしまいましたね。もうひとつの条件・・・工芸13。これがないと、パラルケススのところで情報が手に入らない。

ヨシュア・ブライト:職業サルベージャー

俺、冒険職じゃんw工芸非優遇だから10しかないし;;
 これはえらいこっちゃ~!と大騒ぎ。商会のレイラースさんにお願いし、ヴェネツィアまで来ていただき、無事クエストを終わらせました。
 これも商会の方々、そして、転職のお手伝いをしていただいた方皆様のおかげで、無事に転職ができました。これから、錬金術を極め、多くの方の役に立てるようにがんばっていただきたいと思います。

 さ、ここからは余談を。冒険ギルドにて転職しようとしたのですけど、

錬金術師見習い:3’000’000D
錬金術スキル習得費用:2’500’000D

これっていじめですか?ここからマゾいよ。がんばりますよ~w
 ということで、今宵はおわり~長々と読んでいただき、ありがとうございました。よい夜を^^


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

交易日記・第八話「無から有へ」

 どうも、こんばんはです。梅雨が去ったかのように暑い日でしがた、みなさまはどのような一日だったでしょうか。
 今日の「都市探訪」は・・・とおもったんですけど、今日は違う話を。今日のタイトル「無から有へ」なんじゃそりゃ?と思ったことでしょう。けど、今日の話では大切なことになるかと思います。
 昨日、私はあることをしました。商会の方、商会以外の方、多くの方のご協力のおかげで、

錬金術師見習いに転職できました!

 無から有へ。錬金術ですね~マゾいですね~先が長いです~ということで、今回は、錬金術師を目指すことになったきっかけの話を少し。
 それは、藪からスティックだった。ある夜、商会茶で「金飽きたなぁ」と一言言ってしまったわけですよ。今もなんだかんだでやってますけどwそこへしるばーさんが「錬金術師やってみたら?w」と一言、冗談が大半だったのだろう・・・今となってはそう思うこともありますがwしばし、Wikiの錬金術スキルを見て、思ったことが

「おもしろそうww」

 思い立ったら吉日男なので、さっそく「俺は、錬金術師になる!」宣言をしてしまったわけですよ。そのとき、「迷惑たっぷりかけます」と宣言した記憶も・・・。言ってから気がついたこと
   1.冒険LVが足りない
   2.お金が足りない。
   3.賢者の石を手に入れない
だったのです。ある程度、お金に余裕があったので、次の日には冒険職に転職し、冒険LVのクリアを目指したわけですよ。

 今日はここまで。続きはまた明日、それでは良い夜を^^

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第七話「始まりの地」

 どうも、おばんです。今日は、本題に入る前に一つ。我が竹屋一家が商館をもつことができました。いいことだ。維持するのは大変みたいですけど、協力は惜しまないつもりです。これで、イベントの集合場所が、管理事務所近くの邸宅から変わる。あそこ狭いんだよなぁwww

 さて、本題。私がよく通う都市シリーズ「都市探訪」ありきたりなタイトルだけど、ほかに浮かばないw記念すべき第一回目は・・・本拠地であるヴェネチィアでいってみましょ~。
 水の都ヴェニス・・・昨日Googleearthで、ヴェネが島だということをはじめて知ったwwwそりゃ、DOLのマップみてたら陸地と勘違いしてしまったのですからw初めてのヴェネの感想。

「どこがどこだかわからんw」

しかし、しばらくヴェネの初級学校をすごしていくうちに、考えました。各出航所を利用して近くへ行けばいいのだ!と。今では当たり前だったことですけど、その当時は、かなりすごいことに気がついたと思いました。
 初級学校の冒険卒業試験のときのこと。ある海洋生物を捕まえてこいと、教官に言われ、アンコナへ。役人さんに「港を出てすこしいった陸地沿いところにいる」といわれ、網を片手に出航。港の外に出て、陸地沿いに少し進み、捕獲開始!・・・。・・・・・・。・・・・・・・・・。

「捕れない、なぜだ?」

網が切れてしまったのでヴェネへ戻って網を買おう!しかし、網は売ってない・・・ええぃ生態スキルとってやる~!Lvが足りない・・・OTL。。。なくなくクエを諦めました。しかし、数日後、我が商会の方が一言。

「港出てすぐの場所でいいんだよ?」

ド━(゚Д゚)━ ン !!!となった記憶が今も心に残る始めたばかりの体験談。あれ?ヴェネの話をしているうちにヴェネ地域になってしまった。ま、いっかw

それでは、また明日。
DOL・交易 | コメント:6 | トラックバック:0 |

交易日記・第六話「Time Is Money」

 さて、今日も昨日の話の続きになるかもしれませんが、リオネジャネイロ関係のお話。リオネジャネイロ(以下リオ)、南米のブラジルにある都市でございます。
 
 その都市へあししげく通いだしたのは、交易LVがまだ20代だったころ。これは昨日話しましたが、20代のころはそんなに大きなお船に乗れるわけもなく、ちっこい船でいっていたわけですよ。当然ですけど^^;貴金属スキルをとる前、とり立てのころですから一回で大量に買えませんでした。だからといって、カテを買うお金もなく、カテをいただけるクエスト(以下クエ)を行いながら、ま~ったりしてたのです。

 しかし、ある時から考えがかわった。というより変わらざるを得なかったという事態が起こるのです。たいしたことではありません。とても簡単なこと、そう。


カテを集める時間も金を運べば、カテを大量購入するお金も手に入る。

 これ以降、DOL内の格言「時は金なり」とし、今も稼ぎをしているわけです。そんなこんなで始まった金交易・・・明日あたりから、私が感じた各都市の印象でもかいていこうかな~明日は・・・どうしようw

航海中1

DOL・交易 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記第五話「すべての金はリオに通ず」

 昨日、ようやく貴金属スキルが素でR8になりました。長かった・・・。貴金属スキルを取って8ヶ月ぐらいなのかなぁw
 
 タイトルのリオ・・・リオネジャネイロそう、そこは貴金属を極めようとした原点である。去年の8月ごろだったか、南米の勅命を終えて、冒険経験地を稼ぐため南米の各都市を回っていたときのこと、帰りに交易品かってかえるか~と買って帰ったのがインゴット(金)とオパール。欧州に帰り、交易品を売ろうとしたとき、インゴットを売ったとき価格と経験地にびっくり!!当時はLVが低かったから、一回売っただけでLVあがったりしました。オパールはそんなに高く売れなかった記憶がwwリオのインゴット話はまた後日にでも
 
 それ以降、金の魅力(魔力?)に取り付かれ、進んできたら貴金属もR8。あと2あげてカンストするまではがんばる予定。貴金属R10になったら、錬金術師見習いの転職を目指して、冒険職に戻ろう。賢者の石まで財宝鑑定学をあげなければ・・・w
 

061308 220306

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・第四話「印度」

 昨日、久々にインドへ行ってきました。PFのアイテム補充と産出品の変更などでいってきたのですけど・・・コチンまで90日、結構かかりますね^^;その間、マガジンを読んでいたらファロで道具買い忘れて、危険海域まで出てしまった^^;
 
 コチンでアイテムを購入後、カリカット目指して北上し、ここだ~と思って入ったら、ゴアwwどうしたらこんなに北上するまで気がつかなかったんだろうと思いつつ、カリカットでマスケを売り、大量の香辛料!ではなく、紅茶(嗜好品Rが高かったため)と少量の香辛料を積み、PFへ。「今日も元気でやってるか~」と各職人に挨拶(生産レシピの確認)をし、昼寝~副官に「一休みって言ったのはどこのどいつだ?」って怒られてしまった。副官に怒られるほど寝てたんだね^^;ごめんよ~

 ここで、私的なことを少しだけ。今日、会社の健康診断で再検査を言い渡されました。なぜか、「肝機能」メタボっていうならわかってたのに、なぜ肝機能?w明日、血液検査いってきます~

061208 205316

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

交易日記・第三話「これはこれで困る。」

久しぶりの緊急事態になってしまった。
これは、めずらしいことではないかもしれない。もっと気をつけていれば、こうなることはなかったはず・・・。なぜ・・・なぜ・・・



金の相場がわるいんだぁぁぁぁ

そのせいで、アパ、商会ショップ、サブ、サブアパ、全部いっぱいになってしまったよ・・・w早く売らなければ・・・。
DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

たまには外に・・・

 昨日から今日にかけて体調が悪いヨシュアです。
このブログは前日DOLで起こったことを書くことにしているのですが、昨日はDOLをお休みしてしまったため、今日はDOL以外のお話。

 今日、半日で家に帰ってきたのはいいのですけれども、半日で帰るつもりがまったくなかったので家の鍵をもたずに出勤、家族が帰ってくるまで家の前で待っていたわけです。鍵もっていけよといわれても仕方がないのですが^^;

 そのとき、ふと気づいたんです。家の中から聞く外の音と、家の前であっても外で聞く外の音、いつも聞いている音なんだけど、コンクリートの壁一枚だけでこんなにも変わるのかと・・・。日々の生活で忘れてしまっている音、たくさんあるかもしれません。昔は、近所の風鈴の音や、子供たちの声が多く聞こえたのに、今は世の中物騒だから、マンション内がとても静か。。。静かなほうが怖いと思うのは私だけなのかな?古き良きことを思う心は今でも必要なんだなということを思ってしまいました。

今日が雨じゃなくてよかったと思いつつ、今日の雑談終わり。明日はまたDOLのことかけるかな~
CA390017.jpg

雑記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・第二話「船出」

 交易品の準備をし、いよいよ船出。航海中は基本的に暇w
だから他事してて座礁することがよくある。NPCの襲撃にも気づかないこともある。酷いときは、拿捕されてたりする。これは気をつけないといけない^^;
 航海中、前記したことも大事だけど、それと同じくらい大事にしたいのは航路。航路次第で航海日数がかなり違うと思う。
 私個人的に、風向きを気にしているだけで、特定の航路を決めてはいないのですが、交易MAPの航路履歴を見ていると、大体同じ航路を通っていたりしますw
060808 222631

DOL・交易 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第一話「準備」

 今日からしばらくは、私個人の交易日記です。
(冒険とか海事とかしてないww)
 私自身が一番好きな交易品、それは・・・マスケット銃(以下マスケ)。欧州の特産品であります。

原料が
 鉄鉱石(ヒホン・ハンブルグ・PFなど)
 石炭(ハンブルグ・ダブリン・PFなど)
 鋼(鉄鉱石+石墨){石墨はダブリン・プリマス・PFなど}
と他の原材料に比べると手に入りやすいものばかり。

 はじめは、鋳造R上げだけでやっていましたがこれが他地域では高値で売れる^^
 これが私の交易の基礎になってるのかなぁ
060808 155642

DOL・交易 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・序章「戦う理由」

ヨシュアの平凡なる一日
それは、交易所で行われる。交易所店主との戦い。
いかに安く買い、高く売るか。その一点である。
そこまでお金にこだわる理由・・・それはまた後日。
DOL | コメント:0 | トラックバック:0 |

流行にのって

ノリだけでブログ開設してしまった・・・
書くことはこれから考えよう。

DOL | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。