海の軌跡~金猿日記~

基本的にはDOLに関することを書いているはずです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

交易日記・第弐拾伍話「我、修羅の道を逝く」

ども。ひっさしぶりに更新ですwお待たせしました方・特に待ってない方、ありがとうございます^^

 さて、今日のタイトル。なにやら、物騒なタイトルなのですけれど、リアルのご時勢に比べたら、ぜんぜ~~~ん物騒じゃないですよwwww

 修羅の道・・・ヨシュアの修羅つまり「金!!」オリンピックで日本がどれだけメダルをとるか気にならないですけれども、DOLの金相場が気になって仕方ないw。

 貴金属の道。つまり今、素R8を素10・・・最終的にはR15まで目指して進む。まさに修羅の道!

と、その前に。ブログ更新中に、とあるPKの方に拿捕られてしまったというのは秘密w

 この続きはまた今度w それではよい夜を^^


スポンサーサイト
DOL・交易 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾四話「リマ」

 ども、ひさびさの更新です。
 先日のアップデートにより、南米の太平洋側が解禁され、各国の方々は勅命をがんばっていくなか、私もがんばらせていただきました。

 たまたま、会社が休みだったのでアップの次の日に、竹屋の方々とさっそく、南米の上陸地点へ。上陸地点へいったのはいいけれど、そこで問題が発生!勅命クエの目的地、重ね岩がみつからないwww

 よくあることでございます。艦隊全員でくまなく探し、あったとおもったらNPCの襲撃・・・よくあることでございます。無事、勅命クエが終わり、数日後、ヴェネチアが目標達成したとき、そのまま入港書がもらえるとおもっていたことは、内緒でございますw

それでは、短いですけど、今日はこのへんで^^よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾弐話「竹屋一家金輸送部隊」

ども、こんばんわです^^九州・山口は梅雨があけたそうですが、岐阜はあいかわらず、ジメジメ蒸し蒸しですw

 さて、今日は、我が竹屋一家に数ある部のひとつであり、私が部隊長を務める金輸送部についてすこし、お話させていただきます。
 創設は、去年の10月ぐらいだったか、勝手に一人出始めた金輸送、それが毎日金輸送をしていくうちに、便乗して金輸送に参加される方が部員という、なんとも勝手な入部であります。
 最近は、金輸送のお仕事をしていないので、なんともいえませんが、部員であるリマさんががんばってくれているようなので安泰です^^しばらくしたら復帰するのでそれまでは、かんばっていただこうかなwしかし、今となって思えば、部員って何人だろう?wう~~~~ん・・・増えたり減ったりするので、特に気にするのはやめましょう^^竹屋の方はもちろん、一家以外の方でも金輸送の際にはお手伝い可能ですので、どこかであいましたら、気軽にお声をかけていただくと幸いです^^

 それでは、今日はこんなところで^^よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾壱話「今日も平和な地中海」

 ども、こんばんはです^^私の地域でも海開きがあったそうで、けど、岐阜には海がないのでまったく関係ございませんwwww

 先日、香辛料スキルを習得してから、パルマにて香辛料のRあげにいそしんでおりました。貴金属より早くあがってうれしいかぎりです。
 パルマとDOL内で表記されておりますが、正式にはパルマ・デ・マリョルカというなんとも長い名前の町。パルマだけだと、イタリアの中部にある、元サッカー日本代表の中田英寿氏が所属していたACパルマ(現パルマFC)のある町が出てきます。

 地中海はNPCが沸いてくる以外はいたって平和で、のほほんとしてしまいますwNPC相手でLVあげをしておられる方の合間を縫って進むのもなかなか楽しいです^^今日までにR6まであがったので、また安全な地中海から東南アジアの香辛料を買いあさりにいってこようかな~~次回はたぶんアジアかな? それでは、皆様よい夜を^^

DOL・交易 | コメント:4 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾話「太平洋をめざして」

 ども、こんばんわ^^親知らずと格闘中のヨシュアですw

 今日は、昨日の続き。なぜ、管理技術が必要になったかというと、香辛料を運ぶため。そう、香料商人に転職しました。なんでかって?香辛料スキルをとりたかったというのと、香辛料もいい稼ぎになるから。ただそれだけだったりします。しかし、管理技術と香辛料。つながりがないと思った、そこのあなた。一見しただけではないかもしれませんが、管理技術を使うスキル。防火壁をつけるために管理上げにいそしんでいたわけでございます。東南アジアから、香辛料を運ぶとき一番注意すべきは、火災。その火災を抑えるために、防火壁をつけようとおもいました。これからは、すこしずつ、香辛料を運ぶことがあるとおもいますので、どこかで出会いましたらよろしくお願いします^^

DOL・交易 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。