FC2ブログ

海の軌跡~金猿日記~

基本的にはDOLに関することを書いているはずです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

交易日記・第弐拾八話「羽毛はやっぱり嫌いです」

ども、久々の更新です。
 最近、サブ・ランディを育てることに必死のヨシュアでございます。

 海事キャラとして育てているランディ君。なのに今日のタイトルは、交易日記、そして羽毛。
理由は簡単です。トータル的なLVの底上げによるスキル枠の確保。そして、海事を行ううえで、大型に乗ったほうが戦いやすいという、ほかの方のご指導もあり、商大ガレオンを目指すことに。
 しかし、海事スキル9割のランディ君。交易をあげるのにどうするかと、悩みました。最初は、ヨシュアの資産を切り崩して、リスボンの商会ショップの香辛料売り(通称;ドーピング)を行っていましたが、ドーピングは、資産の減りが異常に多い^^;今流の言い方で言うと

 マジはんぱねぇ

ということで、Lvのあげ方を変更することにしました。スキル枠が少ない状態で、能率よく交易Lvが挙がる方法、行き着いた先は、縫製の初期生産物、北欧名産の羽毛を開拓地でつくり、売るということ。
 確かに、経験地・資金は増えることは増えるのですが・・・ハンパなく暇。自動生産が実装になり、マウスとの戦いはなくなりましたが、暇という最大の戦いが勃発・・・さぁそんなランディ君。これからどうなることやら

 今日はこんなところで終わり^^また次回~皆様、よい夜を^^

スポンサーサイト
未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾七話「サンファン相場、異常あり!!!」

ども、こんばんは^^急に寒くなってきましたが、みなさま風邪などを引いていないでしょうか?体調管理きをつけましょう^^

 さて、今日の本題。

サンファンが大変だ~~~~~!!

俺が相場のことで騒ぐといえば、そう、砂金でございます^^
サンファン

 ↑・・・190%↑・・・なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁwww勘弁してくださいorzということなので、おとなしくログアウトwww明日こそは、いい相場のときにはいってやるぅぅぅぅぅ~~~><。。。

 今日はここまで^^また次回^^皆様よい夜を^^

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

交易日記・第弐拾六話「復帰早々」

 ども、かなりのお久しぶりになります。遅めのDOL夏休みを終えたヨシュアでございます^^;;

 さ、今日のタイトル「復帰早々」ということなのですが、復帰早々「金」のお話www
しかし、今回は、金は金でも錬金術のお話でございます。

 錬金術・・・きっかけは、今更言うこともないので、どこか地平線の彼方へ置いておくとして、今錬金術スキルR4(副官スキルあわせるとR5)になりました。とってもマゾいです。熟練まったく入らないし、材料集めるのとっても大変だし、一番面倒なのは、レシピを持ち運べないこと。よって、わざわざ、NPCの方のところを訪れて、頭を下げながら作らせていただいているのでございます。

 今、私がお世話になっているヴェネティア在住のパラケルスス氏。噛みやすい、そして間違えやすい名前の方でございます。昨日、その先生の家を訪れて、愚者の手、黄金の手をつくりました。当初、錬金術をする上での第一目標として掲げていたのは、黄金の手。この装備は、私にとってとても魅力的なものでございます。なぜなら、


DOL唯一の手装備での貴金属+1

これさえあれば、とりあえず錬金は放置しててもいいかなぁとおもうヨシュアでありました。それでは、また次回。皆様、よい夜を^^
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交易日記・第九話「哲学者の石」

 どうもこんばんわです^^いつもブログをみて、そして書き込んでいただける方、ありがとうございます。
 
 さて、昨日の続きを。冒険者(探検家→財宝探索家)になったわけ。それは、前提である賢者の石のクエストをクリアするために、財宝鑑定学が必要だったわけです。そのとき、財宝鑑定学がR4。クエスト条件がR13・・・orzだったので、財宝鑑定学をメインにあげるように、クエスト・書庫地図をこなし
ていったわけです。賢者の石の前提クエストをこなしていたのです。
 そして、先日、賢者の石のクエストを遂行、最後の探索で意外と発見ができなかったのは不思議ですけどww
 ようやく錬金術師のクエストがでる~~と思った矢先、最大かつ極悪な壁が私の前に立ちはだかりました。それは

冒険・交易各名声3万!

 ちょっとまて。交易は7万あるから問題ないけど、冒険1万6千しかないぞwないとでないのか?と思って、アレクサンドリアでクエ出しに挑戦!
・・・
・・・・・
・・・・・・・・><。。。
やっぱりでない。あきらめきれない俺は、ギルファーさんにお願いしてギルファーさんの交易名声を増やそうとしました。しかし、そのとき、ギルファーさんが一言

「フレがだせるかもしれない」

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
ぜひともと、お願いいたしまして、アレクサンドリアまでフレの方に来ていただきだしていただきました。ありがとうございました><。

 これで無事、錬金術師になれる・・・と思いきや、さすが俺。一番最後でやってしまいましたね。もうひとつの条件・・・工芸13。これがないと、パラルケススのところで情報が手に入らない。

ヨシュア・ブライト:職業サルベージャー

俺、冒険職じゃんw工芸非優遇だから10しかないし;;
 これはえらいこっちゃ~!と大騒ぎ。商会のレイラースさんにお願いし、ヴェネツィアまで来ていただき、無事クエストを終わらせました。
 これも商会の方々、そして、転職のお手伝いをしていただいた方皆様のおかげで、無事に転職ができました。これから、錬金術を極め、多くの方の役に立てるようにがんばっていただきたいと思います。

 さ、ここからは余談を。冒険ギルドにて転職しようとしたのですけど、

錬金術師見習い:3’000’000D
錬金術スキル習得費用:2’500’000D

これっていじめですか?ここからマゾいよ。がんばりますよ~w
 ということで、今宵はおわり~長々と読んでいただき、ありがとうございました。よい夜を^^


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

交易日記・第八話「無から有へ」

 どうも、こんばんはです。梅雨が去ったかのように暑い日でしがた、みなさまはどのような一日だったでしょうか。
 今日の「都市探訪」は・・・とおもったんですけど、今日は違う話を。今日のタイトル「無から有へ」なんじゃそりゃ?と思ったことでしょう。けど、今日の話では大切なことになるかと思います。
 昨日、私はあることをしました。商会の方、商会以外の方、多くの方のご協力のおかげで、

錬金術師見習いに転職できました!

 無から有へ。錬金術ですね~マゾいですね~先が長いです~ということで、今回は、錬金術師を目指すことになったきっかけの話を少し。
 それは、藪からスティックだった。ある夜、商会茶で「金飽きたなぁ」と一言言ってしまったわけですよ。今もなんだかんだでやってますけどwそこへしるばーさんが「錬金術師やってみたら?w」と一言、冗談が大半だったのだろう・・・今となってはそう思うこともありますがwしばし、Wikiの錬金術スキルを見て、思ったことが

「おもしろそうww」

 思い立ったら吉日男なので、さっそく「俺は、錬金術師になる!」宣言をしてしまったわけですよ。そのとき、「迷惑たっぷりかけます」と宣言した記憶も・・・。言ってから気がついたこと
   1.冒険LVが足りない
   2.お金が足りない。
   3.賢者の石を手に入れない
だったのです。ある程度、お金に余裕があったので、次の日には冒険職に転職し、冒険LVのクリアを目指したわけですよ。

 今日はここまで。続きはまた明日、それでは良い夜を^^

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。